スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言霊」と言う言葉の効力

さて、今回は「言霊」について見ていきます。

前回、言葉の基本的な側面を見ましたよね?
(意思伝達の手段、思考の手段、認識の手段の三つです)

で、今回の話題である「言霊」と言うのは、
言うならば、言葉の「発展的な側面」なわけです。


では、言霊とはどんなものなのでしょうか?


言霊の定義を簡単にするならば、
 言霊=古来より日本で信じられて来た「言葉にすると現実になる」と言う信仰
と言う感じになりますね。

・・・この説明だけでは、「言霊」について抱くイメージは、
恐らく、オカルト的なものや非科学的なものをだと思います。

しかし、あまりピンと来ないかもしれませんが、
言霊は今の日本にもキッチリと息づいているものなのです。

具体的な例をあげますと、
42番の番号札を受け取ると、何となくイヤじゃありませんか?
(49番もそうですし、89番もイヤな気分になりやすいですよね?)

でも、42も49も89も「ただの数字」に過ぎません。

しかし、そこに「死に(42)」や
「四苦八苦(4989)」を見てしまうのです。

そうです。
これが、「現代に息づく」言霊です。


ですが、これらはほんの表層に過ぎません。


言霊は、意識しづらい部分でも息づいているのです。
言うならば、「無意識のレベルで影響を与えている」のです。


・・・次回は、そこらへんを詳しくお話します。


【PR】スマートフォンに注目!! 【PR】記念日を彩る楽曲 【PR】痛い話、その後 【PR】痛い話 【PR】「割箸事故」の医師、ニ審も無罪 【PR】元次官連続殺傷事件 【PR】元次官連続殺傷事件 【PR】ブルーレイディスクとHD DVD 【PR】エチレンガス防止冷蔵庫 【PR】リンゴの効果は神話級 【PR】キウイフルーツはリンゴと一緒に保存する

「始めに言葉ありき」

さて、まずはどんな「文化的」なことをお話しましょうか?


・・・やはり「始めに言葉ありき」と言うことで、まずは「言葉」を見ていきましょう。

言葉と言うのは、普通の人が考えている以上に奥が深く、
「言葉が文化そのもの」と言えるほどに、文化に密着しています。


では、まずは言葉の基本的な側面を見ていきましょう。

言葉(言語と言った方が「らしい」ですね)の基本的な機能は、
 ①意思伝達の手段
 ②思考の手段
 ③認識の手段     ・・・の3種類です。

①は、言葉によるコミュニケーションで、日常的に行っていることです。
そして、②と③ですが、意外と認識されていないですが、これも日々行っています。

例えば、ものを考える時、貴方はどんな風に考えますか?

・・・おそらく、言葉を媒介にして思考を進めていくでしょう。
絵(ビジュアル)や音(サウンド)で思考する人はまずいないでしょうね。

これが、②の「思考の手段」です。

そして、③の「認識の手段」ですが、
例えば、貴方がを信号見た時、その色をどんな風に認識しますか?

・・・そう、赤・青・黄のどれかで認識していると思います。
(瞬間的な判断の場合は、言葉に置き換えないものですが)

他にも、例としては、黄色と黄緑と緑、赤と紫と青・・・
・・・これらの境目は「どう」なっているでしょうか?

正確に言えば、何色が何%とか、明確な基準はあるのかも知れませんが、
普通の人は「黄色」とか「黄緑」とかって「言葉」で認識しています。


仮に、言葉を用いずに認識をしようとすると、
途端に世界が曖昧な物になると思います。

・・・だからこそ、「始めに言葉ありき」と言われているのです。


さて、とりあえずは言葉の基本的な側面を見ました。
続きはまた後程にいたしますので、少々お待ちください。


【PR】日商簿記検定試験、解答 【PR】大麻で早大生と東大生が 【PR】ハイチュウにゴム手袋  【PR】第三のビール 【PR】渋谷の爆発事故 【PR】定額給付金 【PR】グッドデザイン賞 【PR】アイスランド、IMF融資 【PR】オグシオペア解散  【PR】鋼金カルテル 【PR】防寒対策 【PR】シャットダウンできない  【PR】田母神前空幕長、参考人質疑 【PR】介護の日 【PR】ルーツ、アロマブラック  【PR】ポッキーの日


はじめまして

はじめまして、landmaleと申します。


このブログは、文化人になった気分を味わうことを通し、
「文化とは何か?」を見るのが、つまり文化について考えるのが目的です。

「文化的なこと全般」を対象にしますので、
それらに興味の無い方はゴーバックヒアです。

まぁ、一口に「文化」と言っても、その範囲は広いですからね。
解釈によっては「人間としての活動全てが文化」とも言えますから。


あ、ちなみに、方向性としては、
ボクが「文化的」だと思う活動を紹介していこうと思っています。

途中でやり方を変えるかも知れませんが、今はこれで行くつもりです。


では、そんなわけで、これからもよろしくお願いします。
 
 
プロフィール

Author:landmale
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

オコサマ日記
オレイズムで行こう!!
Merry Merry
もぐもぐダイアリー
ボクの戯言
明日は晴れるや☆
このジャンブがアツイ!!
エセ美食倶楽部
がちょぴん日記
いつでもアウフヘーベン
アンダンテ・カンタービレ♪
仮面の住人
だから、メガネイズム
Growing Morning
あねもね
冷静に見る日本史
あっぷる・たうん
浅き夢道
七転び、八笑い
毎日が春爛漫
風は未来に吹く
Fairy-tale Butterfly
私的漫画論
まほろば
嘘も貫けば真実だ
こっとん100%
気分はピカソ
戯言日記
when they cry
Red Hot Chili Sauce
おかしな話だ
ほえほえ日記
パラドックス・ヘブン
はぴるす!!
黄昏ドンキホーテ
Motto Motto
東方エルドラド
ガリバー気分記
ゴミの境界線
月に唄えば
Stylizm
はるもにあ
なゆたな
ばにら+すぱいす
夢幻泡影
Deep Forest
ゲームのアレコレ
Sky and Fly
吾輩は猫でもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。