スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の過ごし方

みなさんは、何の宗教を信仰していますか?

・・・って聞くと、たいていの人は、警戒しますよね。
きっと、宗教の勧誘をされるって思うからでしょう。

それがわかっていながら、何故わざわざ尋ねたのかと言うと、
年末年始を過ごすのに、宗教を気にしない人が多過ぎるからです。

だって、基本的な日本人って、除夜の鐘を聞いた後に初詣に行きますよね?

たいていの人は気にしていませんが、
除夜の鐘は「寺院=仏教」ですし、初詣は「神社=神道」ですよ?

何で、日付変更とともに宗旨換えしちゃってるんでしょうか?

きっと、仏教も神道も信仰していないからできるんでしょうけど、
考え方によっては、信仰していないのに行事だけ行っても無意味じゃないですか?

それとも、仏教も神道も信じてるんでしょうか?
だから、年末年始の行事を行っているんでしょうか?

・・・クリスマスでも触れましたけど、日本人は宗教行事を軽んじ過ぎです。

それが「日本人の文化」とも言えますが、
だからと言って、「今のままでいい」とも言えないと思います。


仏教を信仰している人にとって、
除夜の鐘は、108ある煩悩を消してくれるものです。

神道を信仰している人にとって、
初詣は、これから1年間お世話になる神様への挨拶です。


・・・あなたにとって、「除夜の鐘」と「初詣」は、どんな意味がありますか?

普段は考えないことを考えてみるのも、
それはそれで、おもしろいものですよ。


【PR】クリスマスケーキレシピ:ホットケーキミックスを使ったタルト生地 :タルト・オ・ショコラ 【PR】年越し蕎麦のレシピ 【PR】お正月料理レシピ:おとそ :いろいろなお酒 :おぞうに
スポンサーサイト

日本のクリスマス

さて、昨日はクリスマスイブ、今日はクリスマスでしたから、
ほとんどの方は「クリスマス」を祝ったことでしょう。

さて、そんな前振りからおわかりでしょうが、
皆さんは「何故クリスマスを祝うのか」、明確に答えられますか?

「みんなが祝っているから」と言う答えが圧倒的多数でしょう。

厳密に言えば、これは間違っていますが、
ある意味で「正解」でもあります。

そもそも、クリスマスは「キリストの降誕祭」です。

英語表記だと「Christmas」であり、
これは「Christ + mas」=「キリストのミサ」ですから。

と言うわけで、本来なら、キリスト教のお祭りです(お祭りと言うか、お祝いですが)

つまり、キリスト教徒がキリストの降誕を祝うためのもので、
ぶっちゃけ、キリスト教徒でもない人間が祝っても、何の意味もありません。

しかし、日本人は「そんなこと」どうでもいいのです。

みんなが祝うから祝う。
この一言で、全てが片付きます。

これこそが、「日本人の文化」です。

お祭りが好きで、そして、周囲に合わせようとする。
・・・それが、「日本人の文化」なんです。

ですから、「みんなが祝っているから」と言う答えは、ある意味で正解なんです。


では、これからも「みんなが祝っているから」祝い続けましょう!!


【PR】クリスマスケーキレシピ:カスタードクリーム :メレンゲ :ブッシュ・ド・ノエル :クリスマス・プディング :レアチーズケーキ風ヨーグルトケーキ :ミルクレープ :ショートケーキ

「言霊」の利用法

さて、これまでの話で、
「言霊」と「無意識の信仰」について、ご理解いただけたと思います。

少々脱線はありましたけど、要するにボクが言いたいのは、
「日本人の文化には、言霊信仰が大きく関わっている」と言うことと、
「厄介なことに言霊信仰は無意識レベルでも起きている」と言うことです。

・・・この二点を捉えているだけで、日本人の文化はかなりわかりやすくなると思いますよ。


例えば、受験生の前で「落ちる」や「すべる」と想起させてはいけない、
と言う、「どこの宗教の慣習ですか?」と言いたくなる習慣。

これは、「落ちる」や「すべる」を想起させると、
受験に落ちたり、すべったりしてしまう現象が起きる、と考えられているからです。

・・・受験生本人は気にしていなくても、
周囲が勝手に「そんな空気」を作ってしまうのです。

そう言う意味では、言霊をまったく信仰していなくても、
周囲が信仰を押し付けてくれば、いつしか信仰しちゃいますから、
そうやって「無意識レベルでの信仰」は受け継がれてきたんでしょうね。

だって、学校で「『落ちる』と言うと、落ちます」なんて習いませんから。

習わないし、教えてくれない。
でも、確実に存在している。

それが、日本人にとっての「言霊」なわけです。


さて、そんなわけで、
「無意識レベルで言霊を信仰してないかな?」と思って周囲を見てみてください。

・・・面白いくらいに日常にあふれていますから。

そして、それに気付いたら、「これが日本人らしさなのだなぁ」と、
「日本人の文化」の『趣』を感じてください(それだけで充分です)。


【PR】クリスマスケーキレシピ:スポンジ :タルト生地 :ロールケーキ生地 :シュー生地 :パイ生地

無意識レベルの「言霊」②

前回、無意識レベルの「言霊」についてお話しましたが、
今回も引き続き、無意識レベルでの「言霊信仰」を見ていきます。

と言うのも、他の例も紹介したいなぁと思ったからです。

だって、テロリストの話は突飛過ぎますし、
雨の話はあまりにも身近過ぎますからね。

では、他の「無意識の言霊信仰」を見てきましょう。


例えば、みなさんは、
日本の平和は何によって守られていると思いますか?

ここで、「平和憲法で守られている」とか
「平和への願いによって守られている」とか言う答えが、
「無意識の言霊信」です。

何故なら、物理的には、言葉には何の力もありません。
せいぜい、音波によるちょっとした影響程度です。

言葉と言うものが影響を及ぼすとしたら、それは人の心にです。

口論の末、殴り合いになっている人たちに対して、
「ケンカはよくない」と言うような「言葉」で止められますか?

止められるとしたら、腕力で無理矢理引き剥がす、と言った実力行使です。
・・・もしくは「警察呼ぶぞ」と言う、「警察」と言う実力行使ですね。

間違っても、「平和の理念」がケンカを仲裁はしません。
「実力行使への恐怖」がケンカを止めるのです。

ですから、さっきの質問に戻りますと、
実際に日本の平和を守っているのは、
在日米軍や自衛隊と言う「物理的な戦力」です。

反撃できる軍事力があるからこそ、
日本は他国から侵略されずに「平和でいられる」のです。

決して、「平和憲法」と言う「理念」が「守ってくれる」わけではありません。
そんな風に「誤認」しているに過ぎないんです。


そして、もう一つ、例を挙げておきます。
・・・それは、、「言葉狩り」です。

「言葉狩り」とは、「キ○ガイ」などの、「差別用語」を禁止することです。

もうおわかりでしょうが、差別用語を使わなくなったところで、
差別そのものがなくなるわけではありません。

差別を表現する「言葉」がなくなれば、
差別と言う「現象」が起きなくなるに違いない。

そう言う、「信仰」に基づいて、「言葉狩り」が行われているんです。

ですが、皮肉なことに、言葉狩りをしている方々が、
その「信仰」を認識していないのが大半なんですよ。

わけもわからず、「言葉」をなくせば「現象」がなくなると思ってるんです。

・・・言い方は悪いですけど、それは宗教です。
根拠が無いのに、そうなると思っているんですから。
(言霊信仰と言う、宗教と言えばそれまでなんですけどね)

ボク個人の意見を言わせていただくならば、
むしろ、表現する言葉が無くなれば、それに対する認識があやふやになり、
結果として、より差別を深めているように感じるので、言葉狩りは意味が無いと思いますね。


まぁ、ちょっと話はズレましたが、
「無意識の言霊信仰」が、世の中にはびこっているのがおわかりいただけたでしょうか?


【PR】ファイテン 【PR】人気のランドセル 【PR】給食費滞納 【PR】蓄熱保温カーテン

無意識レベルの「言霊」

無意識レベルの「言霊」
では、今度は「無意識レベルの言霊の影響」を見ていきましょう。

ここで重要なのが「無意識レベル」と言うことです。

人間、意識していると対処をしやすいですが、
これが無意識となると実に対処が難しいものです。

例えば、意図的に悪口を言う場合と、
無意識に悪口となってしまった場合。

あなたはどちらがより「フォローしやすい」ですか?
・・・間違いなく前者でしょう?

それは「言霊」を同じです。

ですから、「言葉にすると現実になる」と言う「言霊」の「信仰」、
それが「無意識で起きている」と言うことの具体例を挙げていきます。

例えば、とあるテロ事件についてのコメントを求められた時、
ボクが「人質が死んでも強行突入すべきです」と言う発言をしたとしましょう。

そして、実際に「強行突入作戦が決行」され、
実際に「人質が死んでしまった」場合・・・

「お前があんなことを言ったからだ!!」とか言って、
人質が死んでしまった責任が「ボク」にあるかのように扱われます。

実際には、突入作戦を決定したのは、首相レベルの責任者です。
そして、実際に人質を殺したのはテロリストです。

ですが、それでも、「不吉な発現をしたボク」の責任となるんです。


・・・もしかしたら、少々例がわかりづらかったかも知れませんので、
さっきの例を日常レベルの話にしてみますね。

晴れている時に「雨が降りそうだから外に行くのやめない?」と話したとします。

て、実際に雨が降ってきた場合、
「あ~あ、あんなこと言ったから」と言う感じになりませんか?

発言と事実(言葉と事象)は、まったく関係ありません。
ですが、それが関係していると思われてしまうのです。


これらは「言葉にすると現実になる」と言う「言霊の効力」を信仰しているから、
このような発想になるんですが、残念なことに、それを意識してはいないんです。

数字くらいの縁起を担ぐことはありますが、
「発言」が「現実」になるなんてオカルトです。

現代人のほとんどがオカルトとして切り捨てているハズなのに、
どこかでそのオカルトを信仰ししまってているんです。


これが、「無意識レベルでの言霊信仰」です。

・・・もちろん、ボクはこれを非難しているわけではありません。
日本人の文化を考える上で、切手も切り離せないものだから示しているのです。


では、続きはまたの機会にしましょう。


【PR】プレゼントにデジタルフォトフレームを!! 【PR】クリスマスはデジタルフォトフレーム 【PR】防寒用カーテン 【PR】新型インフルエンザの対策 【PR】インフルエンザ予防接種 【PR】ハイドロコロイド素材の絆創膏 【PR】年金テロ?
プロフィール

landmale

Author:landmale
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

オコサマ日記
オレイズムで行こう!!
Merry Merry
もぐもぐダイアリー
ボクの戯言
明日は晴れるや☆
このジャンブがアツイ!!
エセ美食倶楽部
がちょぴん日記
いつでもアウフヘーベン
アンダンテ・カンタービレ♪
仮面の住人
だから、メガネイズム
Growing Morning
あねもね
冷静に見る日本史
あっぷる・たうん
浅き夢道
七転び、八笑い
毎日が春爛漫
風は未来に吹く
Fairy-tale Butterfly
私的漫画論
まほろば
嘘も貫けば真実だ
こっとん100%
気分はピカソ
戯言日記
when they cry
Red Hot Chili Sauce
おかしな話だ
ほえほえ日記
パラドックス・ヘブン
はぴるす!!
黄昏ドンキホーテ
Motto Motto
東方エルドラド
ガリバー気分記
ゴミの境界線
月に唄えば
Stylizm
はるもにあ
なゆたな
ばにら+すぱいす
夢幻泡影
Deep Forest
ゲームのアレコレ
Sky and Fly
吾輩は猫でもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。