FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意識レベルの「言霊」

無意識レベルの「言霊」
では、今度は「無意識レベルの言霊の影響」を見ていきましょう。

ここで重要なのが「無意識レベル」と言うことです。

人間、意識していると対処をしやすいですが、
これが無意識となると実に対処が難しいものです。

例えば、意図的に悪口を言う場合と、
無意識に悪口となってしまった場合。

あなたはどちらがより「フォローしやすい」ですか?
・・・間違いなく前者でしょう?

それは「言霊」を同じです。

ですから、「言葉にすると現実になる」と言う「言霊」の「信仰」、
それが「無意識で起きている」と言うことの具体例を挙げていきます。

例えば、とあるテロ事件についてのコメントを求められた時、
ボクが「人質が死んでも強行突入すべきです」と言う発言をしたとしましょう。

そして、実際に「強行突入作戦が決行」され、
実際に「人質が死んでしまった」場合・・・

「お前があんなことを言ったからだ!!」とか言って、
人質が死んでしまった責任が「ボク」にあるかのように扱われます。

実際には、突入作戦を決定したのは、首相レベルの責任者です。
そして、実際に人質を殺したのはテロリストです。

ですが、それでも、「不吉な発現をしたボク」の責任となるんです。


・・・もしかしたら、少々例がわかりづらかったかも知れませんので、
さっきの例を日常レベルの話にしてみますね。

晴れている時に「雨が降りそうだから外に行くのやめない?」と話したとします。

て、実際に雨が降ってきた場合、
「あ~あ、あんなこと言ったから」と言う感じになりませんか?

発言と事実(言葉と事象)は、まったく関係ありません。
ですが、それが関係していると思われてしまうのです。


これらは「言葉にすると現実になる」と言う「言霊の効力」を信仰しているから、
このような発想になるんですが、残念なことに、それを意識してはいないんです。

数字くらいの縁起を担ぐことはありますが、
「発言」が「現実」になるなんてオカルトです。

現代人のほとんどがオカルトとして切り捨てているハズなのに、
どこかでそのオカルトを信仰ししまってているんです。


これが、「無意識レベルでの言霊信仰」です。

・・・もちろん、ボクはこれを非難しているわけではありません。
日本人の文化を考える上で、切手も切り離せないものだから示しているのです。


では、続きはまたの機会にしましょう。


【PR】プレゼントにデジタルフォトフレームを!! 【PR】クリスマスはデジタルフォトフレーム 【PR】防寒用カーテン 【PR】新型インフルエンザの対策 【PR】インフルエンザ予防接種 【PR】ハイドロコロイド素材の絆創膏 【PR】年金テロ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

landmale

Author:landmale
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

オコサマ日記
オレイズムで行こう!!
Merry Merry
もぐもぐダイアリー
ボクの戯言
明日は晴れるや☆
このジャンブがアツイ!!
エセ美食倶楽部
がちょぴん日記
いつでもアウフヘーベン
アンダンテ・カンタービレ♪
仮面の住人
だから、メガネイズム
Growing Morning
あねもね
冷静に見る日本史
あっぷる・たうん
浅き夢道
七転び、八笑い
毎日が春爛漫
風は未来に吹く
Fairy-tale Butterfly
私的漫画論
まほろば
嘘も貫けば真実だ
こっとん100%
気分はピカソ
戯言日記
when they cry
Red Hot Chili Sauce
おかしな話だ
ほえほえ日記
パラドックス・ヘブン
はぴるす!!
黄昏ドンキホーテ
Motto Motto
東方エルドラド
ガリバー気分記
ゴミの境界線
月に唄えば
Stylizm
はるもにあ
なゆたな
ばにら+すぱいす
夢幻泡影
Deep Forest
ゲームのアレコレ
Sky and Fly
吾輩は猫でもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。